当院について
当院の取り組み

わたなべ眼科クリニックの3本柱

わたなべ眼科クリニックでは次の取り組みを基本理念として、地域の方々が安心して受診して頂けるよう、院長を始めスタッフ全員が診療に従事しています。

熊本の外科眼科施設

当クリニックは『外科眼科施設』と位置付け、開業した1994年以来、約10,000例、年間500例以上の日帰り白内障の手術を行なっています。その他にも外斜視手術、眼瞼下垂症手術、網膜光凝固術などを“日帰り手術" で行っており、入院生活を送っていただく必要を無くすことで、患者さまのご負担を最小限に抑えるよう務めております。

眼のかかりつけ医

「眼は口ほどにものを言う」と言う言葉のとおりに眼はとても大事な器官の一つです。眼に関する病気や、そのほか眼に関するあらゆるご相談をお受けします。 まずはお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。 当クリニックは地域の皆さま、患者さまとのコミュニケーションを大切にし、信頼される”かかりつけ医”を目指し日々精進してまいります。

コンタクトレンズの啓蒙

使い方によってはたいへん便利なコンタクトレンズですが、間違った使い方をすると眼を傷つけたり、重篤な眼障害を起こすこともあります。 当クリニックは、初めてコンタクトレンズを使用される方へ分かりやすく丁寧に、正しい知識と適切な使用方法などを啓蒙していきます。詳しいご相談は城山渡辺コンタクトスタッフへ。

院長あいさつ
Copyright (C) 2012 WATANABE EYE CLINIC. All Rights Reserved.